忍者ブログ
ヘーベルハウスのインハウスデザイナーチーム 「東京デザインオフィス」の日々。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

渋谷デザインオフィスの松尾です。
ふと気付けばまた更新が滞っていました。すみません。

ネタぎれじゃないですよ! 

もーマツオの毎日の食事とか旅行記とか掲載しちゃおうかな~。
そのうちただの「マツオの毎日ブログ」になったりして。
個人blog閉めて、こっちに引越そうかな~。
あ、そのほうがここのアクセス稼げたりして!!(°∀°)b 

・・・って、そんなことしませんよ!


さ、こんなときの救世主「おたがいさまハウス」の家具の出番です!
ぱちぱちぱち。

B棟ソファ

B棟2Fリビングのこのソファは、
アルフレックスの「AUN」シリーズASF01

アルフレックス、といえば皆様ご存知イタリアンモダンの草分け的存在。
「AUN」はそのアルフレックスが「日本の美意識」を表現したシリーズだそうです。

低い座面、奥行きのあるフォルム。

ああ、これは、そう・・・・・。

でっかい座布団ですね!!

語彙が貧しくてすみません^^;;

B棟ソファ

座面は見た目よりも硬めな印象です。
すっぽりと体がおさまるという感じではありませんけど、自然にくつろげて、とてもいい感じ。
ごろんと転がってみると、ほんとに快適です。
マツオの身長ならここで熟睡できます。

まさにでっかいざぶと・・・・・あ、すみません。


ダイニングテーブルも同じく「AUN」シリーズです。
テーブルはASF01、チェアはACH01

直線的で美しいたたずまいですね。
B棟リビング

こちらはA棟のダイニング。
B棟と同じくテーブル ASF01+チェア ACH01の組み合わせです。
B棟とは色違いですね。
チェアのおさまり具合が、端正な表情をさらに引き立たせています。
A棟リビングダイニング

「和」にも自然と寄り添う、まさに「阿吽の呼吸」ですね。
PR

渋谷デザインオフィスの松尾です。

街かどヘーベルハウス祐天寺「おたがいさまハウス」の家具をご紹介します。
今回はA棟のソファに注目。

A棟のソファ

A棟2階のリビングのソファです。
こちらはCASSINA IXC(カッシーナ イクスシー)のBELLIS(ベリス)
「ixc. East by Eastwest」というラインの商品です。

サイズはW1720×D820×H610(SH360)、アームレスト高さは580。
奥行きがあるので、ゆったり座れますね。

シャープなフレームが凛とした空間を演出しています。

竹の緑を映す光

竹の緑を映した光が柔らかさを添えていますね。
実に居心地いい感じ。

気になるお値段ですが・・・カッシーナのネットショップでチェックすると、
なんと税込147000円也。

お!意外!

「カッシーナ」、と聞くだけで「超高そ~!」なイメージがありますが、
このサイズ、クオリティでこのお値段。いいんじゃないでしょうか!

マツオ、昨年末の引越し以来、この価格帯で自宅のソファを探してまして・・・。
思わず値段の部分で熱くなってしまいました^^;

HOME
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
NINJA ANALYZE

Copyright © [ おたがいさまblog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]