忍者ブログ
ヘーベルハウスのインハウスデザイナーチーム 「東京デザインオフィス」の日々。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京デザインオフィスの松尾です。

グッドデザイン賞の搬入が終ったその足で、向かったのは代々木上原。
東京ジャーミイにやって来ました。
井の頭通りに忽然と現れるこのモスクで、なんとイフタールが食べられます。
お近くにお住まいのY様に
「楽しかったのでマツオさんもご一緒に^^」
とお誘いいただいて、初めて訪問することになりました。

ご存知イスラムの断食月ラマダンですが、ずーっと断食している訳ではなく、
日没後に「イフタール」と呼ばれる食事をとります。

まあ、そりゃーですね。オナカすきますよ・・・( ´Д`)

東京ジャーミイではトルコとの文化交流の一環で、
ムスリム・ムスリマだけでなくこのイフタールを提供しているのだそうです。

知らなかった。なんという機会損失(><)

東京ジャーミイでイフタール

礼拝が終るとイフタールの時間。
礼拝堂内の見学には女性はヒジャーブ(ムスリマが被るスカーフ)が
必要ですが、イフタールを頂く1階のホールでは制限はありませんでした。

女性と子供から先にプレートに食事をサーブしてもらいます。
イフタール経験者のはるかちゃんに案内してもらいました^^

男女別のテーブルについて、いただきまーす!
いろんな国籍の方がいらして、いろんな言葉が聞こえてきます。
これは楽しいぞ:-D

トルコ料理


で、当然ですがトルコ料理。

きゅうりのピクルス、ガルバンゾと鶏肉のトマト煮込み、
細いパスタと炊き込んだピラウ
写真右下の「塩味のほうれん草のヨーグルトスープ的な何か」
結局最後まで何かわからなかった・・・・
あとは食パンと「なつめやし」がテーブルにありました。

美味しかったですよー( ̄▽ ̄)また行きたい。

こんなホールで頂きました。

P1150099.jpg

ホールの片隅でおみやげも売ってます。

P1150100.jpg

建築資材は内装・調度品にいたるまでトルコから運んだそうです。

P1150101.jpg

イズニックブルーの飾り皿が素敵でした。

P1150103.jpg

東京にこんな場所があるとは。

ラマダンは終ってしまいますが、礼拝堂を含めて見学は自由なので、
興味のあるかたは是非訪れてみてください。
イフタールは無料ですが、心ばかりのドネーションをしてきました。

--

そのままY様のお宅をご訪問。
荒川が設計、ご入居2年半になるヘーベルハウスです。

リビングにはしっかりラム君が陣取っていました。
やはり人気者だな、こいつ・・・。

そういえばパペットのラム君をはるちゃんが「かぶって」たんですよ。
めさめさ可愛かったんですが写真撮り損ねました。くそう。

頭と顔がちっさい子なら帽子にできるのか・・・。

P1150104.jpgA

ご主人様から大事な本までお借りしました。
前から気になっていたんです・・・。

P1150107.jpg

「モデルノロヂオ」
これは文庫じゃ面白さ半減なんですよーむふふ。
ワタクシのツボにびしっとはまる考現学の本です。

いやー本当に楽しい一日でした。
Y様ありがとうございました:-D
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
NINJA ANALYZE

Copyright © [ おたがいさまblog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]