忍者ブログ
ヘーベルハウスのインハウスデザイナーチーム 「東京デザインオフィス」の日々。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京デザインオフィスの松尾です。

新しいラム君のCMが・・・って記事をさっきupした訳ですが。
動画からスクリーンショットを取る作業をしていて思ったことが。


・・・通勤電車編にでてくるこの広場。



ひょっとして中目黒GTタワー∑∑∑( ̄□ ̄;;!!!


こちらがそのCMの画像。

ナカメのTSUTAYAでは?


なんか見覚えがある。すごく見覚えがある。

いや、そうにちがいない!

・・・で、さっきダッシュで確認してきました。ぜいぜい。

ワレワレのオフィスがある中目黒GTタワー、その隣のTSUTAYA。

それがこちら!


じゃん!

中目黒GTタワー隣のTSUTAYA


お、おんなじ!!!


灯台モト暗し過ぎ!∑∑∑( ̄□ ̄;;!!!


そしてこちら、もう一枚のショット。
どこぞの駅前のラム君・・・。

中目黒駅前では?!


そしてこれは中目黒駅前。GTタワー前のバス停から。


ナカメです。


これ鉄板やんかー( ´Д`)

共演のチャンスだったのに!!  

本社もみずくさいったら。

ラム君の新しいCMはこちらからご覧いただけます。
PR
東京デザインオフィスの松尾です。

荒川にこんなこと書かれちゃいましたので。

目黒川の桜はまさに満開です。
これは4月1日午後、花曇の目黒川。

目黒川の桜

川幅が狭いので、両岸の桜が重なるように咲き競います。
目黒川の桜は、ダイナミックさよりも、この「密度」が美しい。

目黒川の桜

花より団子なワタクシとDAYS松江さん。

いや「団子」じゃねーだろ、お前ら。

はい。ソノ通りです。えへへ。

という訳で、この夜、共通の友人達と夜桜の宴と相成りました。

お取引のある某社の駐車場をお借りすることができたので、
いそいそとシートを広げます。目黒川沿いのベストポジション。

写真はありません。すみません。
とっとと酔っ払ったのと、なにしろ撮影条件が悪いので早々にあきらめました。

DAYS松江朋子、予告どおりポット入りの熱燗持参。
おちょこも持参。これがまたセンスいい。
さすがです。ああ、沁みるわ~・・・至福ぢゃ。

マツオが持参したのは、オーストラリアのレッド・スパークリングワイン。
あまり見ないウィンダム・エステートBIN555の泡です。
シラーズの力強さと、フルーティさがバランスのいい味わい。
もちろん泡まで美しいルビー色で、お花見にさらに華を添えます。


・・・あ、これはいわゆるひとつの「ちゃんぽん」状態ですね。



結果、桜の下には死体ではなく、愉快なアラフォーが転がっていると・・・・。


・・・( ̄▽ ̄)ういー


そこに荒川と岩井がシャンパン片手になだれ込んできたという訳です。
荒川、浜田山modelでは「そとごはん」を企んでいるようですが、
花見は日本古来のそとごはん。やっぱりいいですよねえ。

--

さてさて、夜桜を堪能しましたら、予約しておいたお店に移動。
中目黒で大好きな居酒屋「煮炊屋 金菜」さんです。

中目黒駅からはちょっと歩きますが、
お料理がしっかりしているのが「金菜」さんの最大の魅力。
歩く価値は十分にあります。
すきっとした清潔な店内も落ち着きます。

ああ、近所に欲しいこんな店。

ヤキトリ、旨し。

・・・でまあ、こんな感じなわけです。

煮炊屋 金菜

桜も愛でたし、美味しくも楽しい時間でした。

って、ことで松江さん、浜田山model佳境ですがヨロシク。

中目黒もこのあたりは昔ながらの本屋、洋品店、八百屋が軒を連ねる。
そこはまさに下町の風情というより、
時代に取り残された街が息を潜めているように思えてならない。

その店の名は「La Boucherie du Buppa」という。
暫く店を閉めていたが、改装して名前をかえたようだ。

私の体はあの鉄っぽい臭みのあるジビエを欲しがっていた。
噛めば噛むほどに味わいがじわりと染み出す。自然の恵みを欲しがっていた。

看板がわりの蝦夷鹿の剥製に迎えられる店内。壁一面に肉の熟成庫。
クリアなガラスケースに枝肉がところ狭しと並ぶ。ここは肉屋か?

前菜盛り合わせ

genba blogの吉田です。

ドライエイジングされた肉が焼き手の力量に支えられて華やかに踊る。

ジビエ

トリッパ

どうやら生ぬるい風が雨を呼び寄せているらしい。

このまま、雨がふるまでこの店にいるのか、雨がふらないまえに立ち去るのか。
決めることも出来ずに、悪戯にワインをあおる。

 ココ・ファームの農民ロッソ

思わぬ長居をした中目黒を抜け出した私達は、喧騒の渋谷へと辿り着いた。
酔い痴れたセンター街と対を成す宮益坂あたりで、
私達はようやく「旅の終わり」の汐どきを掴まえた。

「Breeze is Nice!」

同行している吉田和也がそうつぶやく。
彼もまたその時を感じているのか。

そうだ、ここは風が集まる谷なのだ。
そうであるならば、もうひととき、私達の風を感じようか。

何者も私を束縛することなんて、できやしないのだ。

もしかしたら、私は「真剣に酔狂なことをする」
という甚だしい矛盾を犯したかったのかもしれない。




・・・。

 

 

 深夜卓球!!

 
 
 

・・・・深夜卓球!!


--

沢木耕太郎ファンの方、ほんとすみません(滝汗)


中目黒でジビエといえば目黒銀座の奥にあるこのお店。
「トロワ・ピエロ」がリニューアルして「La Boucherie du Buppa」に。
早速前回のメンバーとともに訪問してきました。

「トロワピエロ」時代よりもポーションが少なめになって、
豪快さはなくなったものの気軽にいろいろなお皿を選べるようになりました。
日本のワインが充実しているのも楽しい。
季節をかえて訪問したい、いいお店です。

以上、深夜の渋谷で大人げないヨシダに散々スマッシュを打ち込まれた
東京デザインオフィスの松尾でした。
 

「La Boucherie du Buppa」
東京都目黒区祐天寺1-1-1 リベルタ祐天寺B1
TEL:03-3793-9090
中目黒駅 徒歩7分 

HOME
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
NINJA ANALYZE

Copyright © [ おたがいさまblog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]