忍者ブログ
ヘーベルハウスのインハウスデザイナーチーム 「東京デザインオフィス」の日々。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京デザインオフィスの松尾です。

荒川にこんなこと書かれちゃいましたので。

目黒川の桜はまさに満開です。
これは4月1日午後、花曇の目黒川。

目黒川の桜

川幅が狭いので、両岸の桜が重なるように咲き競います。
目黒川の桜は、ダイナミックさよりも、この「密度」が美しい。

目黒川の桜

花より団子なワタクシとDAYS松江さん。

いや「団子」じゃねーだろ、お前ら。

はい。ソノ通りです。えへへ。

という訳で、この夜、共通の友人達と夜桜の宴と相成りました。

お取引のある某社の駐車場をお借りすることができたので、
いそいそとシートを広げます。目黒川沿いのベストポジション。

写真はありません。すみません。
とっとと酔っ払ったのと、なにしろ撮影条件が悪いので早々にあきらめました。

DAYS松江朋子、予告どおりポット入りの熱燗持参。
おちょこも持参。これがまたセンスいい。
さすがです。ああ、沁みるわ~・・・至福ぢゃ。

マツオが持参したのは、オーストラリアのレッド・スパークリングワイン。
あまり見ないウィンダム・エステートBIN555の泡です。
シラーズの力強さと、フルーティさがバランスのいい味わい。
もちろん泡まで美しいルビー色で、お花見にさらに華を添えます。


・・・あ、これはいわゆるひとつの「ちゃんぽん」状態ですね。



結果、桜の下には死体ではなく、愉快なアラフォーが転がっていると・・・・。


・・・( ̄▽ ̄)ういー


そこに荒川と岩井がシャンパン片手になだれ込んできたという訳です。
荒川、浜田山modelでは「そとごはん」を企んでいるようですが、
花見は日本古来のそとごはん。やっぱりいいですよねえ。

--

さてさて、夜桜を堪能しましたら、予約しておいたお店に移動。
中目黒で大好きな居酒屋「煮炊屋 金菜」さんです。

中目黒駅からはちょっと歩きますが、
お料理がしっかりしているのが「金菜」さんの最大の魅力。
歩く価値は十分にあります。
すきっとした清潔な店内も落ち着きます。

ああ、近所に欲しいこんな店。

ヤキトリ、旨し。

・・・でまあ、こんな感じなわけです。

煮炊屋 金菜

桜も愛でたし、美味しくも楽しい時間でした。

って、ことで松江さん、浜田山model佳境ですがヨロシク。
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
NINJA ANALYZE

Copyright © [ おたがいさまblog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]