忍者ブログ
ヘーベルハウスのインハウスデザイナーチーム 「東京デザインオフィス」の日々。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

渋谷デザインオフィスの松尾です。

街かどヘーベルハウス祐天寺「おたがいさまハウス」。
夏が近づいて、ますます緑が深くなってきました。

先日の雨の日、荒川が写真を撮ってきてくれました。

荒川が「おたがいさまハウス」に行く時は何故か雨がち。

・・・雨男ですか?

さて、「メグスリノキ」も冬のちょっと寂しげな感じから、
随分と生き生きしてきました。
メグスリノキ

狭いスペースですが、緑で満たすことで街並みに潤いをもたらします。
祐天寺の植栽

格子の足元の植栽も随分成長していました。
さらに落ち着いた印象の外観になりましたね。
A棟格子の足元

ブルーベリーに実がなりました!
これからどんどん色づいてきます。
ブルーベリー

「おたがいさまハウス」に植えられたブルーベリーから、
どのくらいの実が収穫できるんでしょうね。
ジャムなんかにするのは難しいとしても、
マツオがつまみ食いするくらいはあるんでしょうか・・・。
その辺激しく気になります。

実がなる木って楽しいですね♪
PR
渋谷デザインオフィスの松尾です。

先日、街かどヘーベルハウス祐天寺「おたがいさまハウス」の外構の樹木達に名札がつきました。
A・B棟の正面には「メグスリノキ」
http://otagaisamahaus.blog.shinobi.jp/Entry/10/
メグスリノキ

ブルーベリーの足元にはお馴染みのハーブ、ローズマリー。
肝心のブルーベリーは名札を忘れられていて、この日はまだ名無しさん。
ローズマリー

真んなかの凛々しい木がジューンベリー。
周囲の芽吹いた濃い緑がブルーベリーです。
ジューンベリー

これでこの謎が解決しました(汗)
http://otagaisamahaus.blog.shinobi.jp/Entry/59/

花が咲くのが楽しみです。

しかし、この名札、あまりに立派で植物園みたいですねえ。

渋谷デザインオフィスの松尾です。

街かどへーベルハウス祐天寺「おたがいさまハウス」。
外観の格子が印象的ですね。
格子

この格子の素材は「クマル」
ウッドデッキ材としておなじみのハードウッド、「イペ」は、
世界的に需要が増大して、供給不足になっています。
人気のあおりで価格も高騰しているとのこと。
で、同じ南米生まれの「クマル」は、「イペ」のそっくりさん。 
お値段は比較的リーズナブルです。

サンプルを見比べてみても・・・

イペとクマル

重さも硬さも、目の詰まり方も本当によく似ています。

並べてみました。

どれがクマルでしょうか?

真ん中のサンプルが「クマル」、両端が「イペ」です。
ならべると、すこし色目がちがいますね。
クマルのほうがラフな印象でしょうか。

でもこうやって比べないと、マツオにはさっぱりわかりません(汗)

もともと材によって色目がランダムな傾向にある「クマル」。
「おたがいさまハウス」の格子にも、赤っぽいものや、茶色っぽいものが混ざっていますね。
このランダムな感じがかえって天然材の質感を感じさせる、良い仕上がりになっているように思いますが、みなさまのご印象はいかがでしょうか。

さて、この「格子」ですが、渋谷デザインオフィスには欠かせないアイテムになりつつあります。

すごく素敵なんだけど、最近増えすぎじゃん?

・・・・と、こっそり思っているマツオ。 ← す、すみませんすみません!

荒川も「墨田区の住宅」では「格子」についてこんなコメントをしています。
http://hebel-sdo.com/project/case058/index.html


さてさて、全くの余談ですが・・・。


マツオ、「格子」と言われてまずイメージするのは、
「町家」「祇園」「新町」「お茶屋」ときて「遊郭」
ついでに「さくらん」そして「吉原炎上」←名画

・・・どーも・・・艶っぽいですね。

ちなみに、吉原の遊女の格付けの最高位はご存知「太夫」ですが、
次の位は「格子」と呼ばれていた時代もありんすえ~。
 

渋谷デザインオフィスの松尾です。

いまさらですが・・・・。
街かどヘーベルハウス祐天寺「おたがいさまハウス」のご紹介です。

マツオ、な、何を急に!!・・・と、お思いでしょう。

ヘーベルハウスオフィシャルサイトから、この「おたがいさまblog」まで、
「街かどヘーベルハウス祐天寺」の様々な写真は見ることはできますが、
内装仕様の詳細はもちろんのこと、外装仕様ですら・・・


どこにも載ってないのではっ!!∑( ̄□ ̄;)!!  


今気付いたよ・・・。


と、いう訳で、「おたがいさまハウス」で採用されている仕様について、
これからはちょっと突っ込んで取り上げてみたいと思います。

街かどヘーベルハウス祐天寺「おたがいさまハウス」は
祐天寺1丁目の50坪の土地に、25坪の3階建てを2棟同時に建築しました。
外壁目地はK目地を採用。
外壁色は濃色・淡色の組み合わせで、陶板調のテクスチャーの
鈍色(にびいろ)と志野(しの)の2色を採用しています。

鈍色を基本として・・・
おたがいさまハウス外観

A・Bの二棟が対面している面が「志野」です。
ここに光を導きます。
鈍色と志野

鈍色が大きな面積で目立ちますが、重すぎる感じにならないのは、
ちょっと艶やのあるテクスチャーの効果でしょうか。

□■宣伝■□

渋谷デザインオフィスではメルマガも発行しています。
毎週月曜日配信。
渋谷デザインオフィスのサイトの更新情報や、イベント情報をお送りします。
ついでに管理人マツオのやや脱線気味なマクラもおまけについてきます。
購読申し込みはこちらから
http://hebel-design.com/gnkh/pub/magm_rule.php

HOME
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
NINJA ANALYZE

Copyright © [ おたがいさまblog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]