忍者ブログ
ヘーベルハウスのインハウスデザイナーチーム 「東京デザインオフィス」の日々。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

渋谷デザインオフィスの松尾です。

街かどへーベルハウス祐天寺「おたがいさまハウス」。
外観の格子が印象的ですね。
格子

この格子の素材は「クマル」
ウッドデッキ材としておなじみのハードウッド、「イペ」は、
世界的に需要が増大して、供給不足になっています。
人気のあおりで価格も高騰しているとのこと。
で、同じ南米生まれの「クマル」は、「イペ」のそっくりさん。 
お値段は比較的リーズナブルです。

サンプルを見比べてみても・・・

イペとクマル

重さも硬さも、目の詰まり方も本当によく似ています。

並べてみました。

どれがクマルでしょうか?

真ん中のサンプルが「クマル」、両端が「イペ」です。
ならべると、すこし色目がちがいますね。
クマルのほうがラフな印象でしょうか。

でもこうやって比べないと、マツオにはさっぱりわかりません(汗)

もともと材によって色目がランダムな傾向にある「クマル」。
「おたがいさまハウス」の格子にも、赤っぽいものや、茶色っぽいものが混ざっていますね。
このランダムな感じがかえって天然材の質感を感じさせる、良い仕上がりになっているように思いますが、みなさまのご印象はいかがでしょうか。

さて、この「格子」ですが、渋谷デザインオフィスには欠かせないアイテムになりつつあります。

すごく素敵なんだけど、最近増えすぎじゃん?

・・・・と、こっそり思っているマツオ。 ← す、すみませんすみません!

荒川も「墨田区の住宅」では「格子」についてこんなコメントをしています。
http://hebel-sdo.com/project/case058/index.html


さてさて、全くの余談ですが・・・。


マツオ、「格子」と言われてまずイメージするのは、
「町家」「祇園」「新町」「お茶屋」ときて「遊郭」
ついでに「さくらん」そして「吉原炎上」←名画

・・・どーも・・・艶っぽいですね。

ちなみに、吉原の遊女の格付けの最高位はご存知「太夫」ですが、
次の位は「格子」と呼ばれていた時代もありんすえ~。
 

PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
NINJA ANALYZE

Copyright © [ おたがいさまblog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]