忍者ブログ
ヘーベルハウスのインハウスデザイナーチーム 「東京デザインオフィス」の日々。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京デザインオフィスの松尾です。

東京国際フォーラムで開催されている「現代工芸アートフェア」。
ライダースの時本さんにご招待いただき、岡田・荒川とともにプレビューに行ってきました。

現代工芸アートフェア

アートフェアはざっくり言ってしまえば「展示即売会」です。


・・・・あ、ざっくりすぎ?( ̄▽ ̄)


アートディーラーやコレクターのための見本市なので、
商業的に大きな意味があるのはもちろんですが、美術関係者の交流の場でもあります。
展覧会等とは異なって統一キュレーターやテーマなどは設けないのが一般的。

さて、その「現代工芸アートフェア」は、プレビューから大盛況でした。
55人の作家の作品がどどっと展示してあります。
もちろん作家本人のお話も伺うことができますし、直接購入もできます。

ちなみにコレクターの方々の多くはアッパークラス感むんむんです。

でもって、そんな方々の隙間をぬって、
ワインを片手に、気分は完全にコレクターで会場を見て廻るマツオ。



あ、これ素敵・・・いいじゃない・・・( ̄▽ ̄)


・・・こちらおいくらざますの?


高っ!!∑∑∑( ̄□ ̄;;!!!


この繰り返しでしたわ。たはは。


もちろんワレワレは買付けに行った訳ではありません。
生活のなかの美である工芸と、
その大きな器でもある住宅との接点に、何かヒントはないかと。
色々な方とお話できて、得るものが多い経験でした。

いやーでもいつかは買う側になりたいものです。ほんと。
PR
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
NINJA ANALYZE

Copyright © [ おたがいさまblog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]