忍者ブログ
ヘーベルハウスのインハウスデザイナーチーム 「東京デザインオフィス」の日々。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

渋谷デザインオフィスの松尾です。

宇都宮市内の東京ガス社有地に建てられた3棟の「スミカ」。
テーマは「プリティブな暮らし」です。

最初に訪れたのは「宇都宮のハウス」西沢大良氏設計。
ちなみにお隣の敷地には藤本壮介氏「House before House」が。

スミカプロジェクト 宇都宮のハウス

地上4メートルに浮かぶ半透明の屋根。
西沢氏は「現代の住まいに欠けているのが太陽の光」ととらえたのだそうです。

宇都宮のハウス 天井からの光

小雨が降ったり止んだりの一日で、
頭上から太陽の光が降り注ぎ・・・ということはありませんでしたが、
こういう曇天の光も、心が落ち着きます。
低気圧にからだが反応して、自然とゆるゆるとしたリズムになるというのか。
これも人間が持つプリミティブな感覚なのでしょう。

宇都宮のハウス 屋根部分


うーん。
写真ではいまひとつ伝わらないんですが、このルーバーの質感が得意じゃない・・・
ラフというよりもチープに思える。

壁に「窓」はありませんが、全て開放できます。

そして「柱」に見える、黒い円柱・・・・これ、実は「杭」なんだそうですよ(@@)


宇都宮のハウス

このプロジェクトの事業主は東京ガスさん。
もちろん最新のガス設備による提案がなされています。

ぴぴっとコンロ

床材としての土と芝。

床の仕上げに土と芝


次回は藤本壮介氏「House before House」に続きます。
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
NINJA ANALYZE

Copyright © [ おたがいさまblog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]